お知らせ

MRワクチンについて
MRワクチンが入荷しました。
接種希望の方はお電話でお問合せください。(WEB予約は停止中です)
なお入荷数が非常に少ないため、当院で診察や予防接種の履歴のある方を優先にします。
2期接種が未接種の方はお問合せください。
なお、すぐに予約が埋まってしまう場合がありますのでご了承ください。
病児保育利用の方へ
利用予定日の前日までに診察予約をお取りになることをお勧めします(前日の診療時間内までにお電話でお問合せください なお、当院休診日はお電話での対応ができませんのでご了承ください)
当日予約(8時~WEB予約 8:45~電話受付)の場合、朝の診察時は混雑状況によっては長くお待たせする場合があります。時間に余裕をもってご来院ください。)
予防接種・健診時の診察について
予防接種・健診の予約をお取りになって来院された患者様に対しての、診察は原則できませんのでご了承ください。診察をご希望の方は、予防接種・健診の予約日とは別の日に改めて受診をしてください。
なお、当院で経過フォロー中や定期通院されている方(舌下免疫治療 湿疹 便秘など)で継続処方をご希望の方は、来院されましたら受付にお申し出ください。
肺炎球菌ワクチンについて
2024年4月より沈降15価肺炎球菌結合型ワクチンが小児の定期接種に使用できるようになりました。これまでの13価肺炎球菌ワクチンに加えて新たに2種類の肺炎球菌をカバーできるものとなります。
肺炎球菌ワクチンにつきましては、13価肺炎球菌ワクチンからの切り替えが可能です。当院では、4月以降は15価肺炎球菌ワクチンで接種を進めていきます。予診票はこれまでのもので使用できますので、接種時にご持参ください。
5種混合ワクチン
令和6年4月より5種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ・Hib)ワクチンの定期接種が始まります。
これまで4種混合(ジフテリア、百日咳・破傷風・不活化ポリオ)とHibワクチンは別のワクチンとしてそれぞれ接種をしていましたが、5種混合ワクチンとして1本の接種となりますので、注射の回数を減らすことが可能です。

生後2か月で、初めての予防接種を開始する方については、原則5種混合ワクチンで接種を開始します。(5種混合ワクチンで予約をとってください)
4種混合とHibワクチンですでに接種を開始している方につきましては、これまで通り4種混合ワクチンとHibワクチンで接種を進めていきます。
接種には自治体から郵送された5種混合ワクチンの予診票が必要となります(杉並区の方)。杉並区以外の方は各自治体からの案内を確認してください。
日本脳炎の1期接種スケジュールについて
日本脳炎定期接種の対象年齢は生後6か月以上90か月未満(標準的には第1期初回は3歳以上4歳未満、第1期追加は4歳以上5歳未満)となっております。当院では日本脳炎のワクチン予約は標準接種時期の3歳以上よりWEB予約可能としており、3歳未満の接種希望の方は個別対応させていただいておりました。昨今の日本脳炎の発症状況や海外渡航の状況を踏まえ、ワクチン供給も安定してきておりますので、R6年1月より、生後6か月以上の方のWEB予約を受け付けます。
なお、これまで通り標準接種時期の3歳から接種を開始していただいて特に問題はありませんので、3歳未満の接種についてはご希望の方にご案内をします。
(今後のワクチン供給の状況によっては、3歳以上で未接種の方を優先とする場合もありますのでご了承ください)

スケジュールについて
第1期:6か月以上90か月未満(標準的には3歳以上4歳未満)
    初回接種後、6-28日の間隔を置いて2回接種
第1期追加:第1期2回目の接種終了後6か月以上(おおむね1年)あけて1回接種

第2期:9歳以上13歳未満(これまでと変わりありません)

他の予防接種との同時接種も可能です。ご不明点ありましたら、遠慮なくご相談ください。
詳細はこちら
スポットビジョンスクリーナー(弱視の検査)について
スポットビジョンスクリーナー導入しました。

弱視の早期発見を目的として、生後6か月から視力の検査が可能なスポットビジョンスクリーナーを導入しました。生後6か月から検査ができるため、弱視の危険因子である以下の6つを簡単な検査で検知することができ、病気の早期発見、治療介入が可能となります。弱視は3歳くらいまでに治療を始めると視力の回復が期待できるといわれているため、早期の発見が重要になってきます。

近視(遠くのものは見えにくい)
遠視(遠くにも近くにも焦点が合わない)
乱視(焦点が1か所に集まらない)
不同視(屈折の左右差が大きい)
斜視(目の視線がずれている)
瞳孔不同(瞳孔径の左右差が大きい)

実際の方法
一定の距離を保ったまま機械(大きなカメラのようなものをイメージしてください)を見ていただくだけで、数秒で検査は完了します。保護者の方の抱っこのままでも検査はできます。

検査の対象
当院で乳児健診を受けられる方は、スクリーニング検査として導入します。(追加費用無し) 

健診以外の方は自費となります。物の見え方や目の位置などに心配のある方、もしくはスクリーニング検査として、1回500円で検査を行います。視力の検査を受けられたことのないお子さんに検査をお勧めします。ご希望の方は受付でお申し出ください。

検査結果で、要精査と判定された方は、専門眼科での診察が必要となります。(紹介状を作成します。)
スポットビジョンスクリーナー

隔離診察室での診察について
当院では、感染症拡大の防止のため隔離診察室での診察を行っております。
水痘 おたふくかぜ 麻しんなどの感染症疑いの方は隔離診察室へご案内いたいますので、来院前に電話していただくか、もしくは受付時にその旨をお申し出ください。
また、COVID-19、インフルエンザ等の疑いがある方につきましては、必要に応じて隔離診察室へご案内いたします。
小児科かかりつけ医制度について
当院を繰り返し継続して受診される6歳未満の患者様を対象に、小児かかりつけ医としての登録をしております。
詳しくはこちらをご覧ください。
当院の受診案内はこちら ドクターズ・ファイル

About Us当院について

  • 地域のホっとできるクリニック

    地域のホっとできる
    クリニック

    日本小児科学会専門医の医師が、地域の身近な小児科医として、皆様の安心できる環境づくりや丁寧な診療を心掛けています。

  • 感染対策

    感染対策

    診察室を3つ設けています。(診察室 予防接種・健診室 隔離診察室)3つの診察室はクリニックの入り口から分かれており、安心して来院していただくことができるようになっております。予防接種や健診で来院のお子さんがクリニック内で感染をもらわないように工夫をしております。

  • 診療時間

    診療時間

    毎週水曜日は19時まで診察しております。また、予防接種についても一般診察と同様に診療時間内であれば予約が取れるようになっております。

Treatment診療内容

小児かかりつけ医制度について

Treatment受診案内

WEBによる予約を
受け付けています。

WEB予約

WEB受付時間

一般診療 平日8時から17時半まで(水曜日は18時まで)
土曜日8時から12時まで
予防接種・健診 2か月前~前日まで

一般診療は直接来院の方の受診も受付します。(予約の方が優先となります)

受付時間 平日9時から17時半まで(水曜日は18時半まで)
土曜日9時から12時半まで

アレルギー相談の初回受診、免疫療法の初回相談の方は、お電話でのご予約をお願いします。

ご来院されたら

一般診療の方は正面入り口から左扉をお進みください
予防接種・健診の方は正面入り口から右扉をお進みください

以下の項目に該当する方は隔離診察室での診療になります

  • 強い感染力のある感染症の疑い(水痘・おたふくかぜ・風疹・はしか・インフルエンザ・コロナなど)
    Webで診察予約をおとりになってから、クリニックにお電話(03-5370-8108)をかけてください。来院予約時間を確認いたします。
    来院されましたら、クリニック左方の駐車スペース側の裏口扉のインターホンでお知らせください。